読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TF2のTux君を仮想OSで入手しよう

それなりにハイスペックなPCでないと動作が重いので注意してください。

TF2Tuxというアイテムが追加されました。
MacアップデートのイヤホンのようにLinux上でTF2を動作させればもらえるそうです。詳しくはこれこれを参照してください。
早速やっていきましょう。

 

UbuntuのSetup

VMware Playerというソフトを使用してUbuntuを動作させます。 ここから自分の環境にあったVMware Playerのインストーラをダウンロード、インストールしてください。
次にここからUbuntuの仮想ハードディスクイメージをダウンロードしてください。帯域に余裕があるならばダウンロードは同時にやると効率的かもしれません。

ダウンロードした仮想ハードディスクイメージを解凍します。最新版のUbuntu(12.10)ならば、中にはubuntu-ja-12.04-desktop-i386.vhdというファイルが入っているはずです。

VMware PlayerではvhdファイルをマウントできないのでVMDKに変換する必要があります。ここからStarWind V2V Converterwをダウンロードしてください。

インストールを終えて起動します。

  1. Nextをクリック。
  2. File name の隣の...をクリックして先ほど解凍したUbuntuvhdファイルを追加します。
    File infoに情報がでたらNextをクリック。
  3. Image format (変換後のフォーマット)は、VMWare growable imageを選択。Nextをクリック。
  4. Virtual disk type (ディスクの種類)では、IDEを選択。Nextをクリック。
  5. ファイル出力先を指定して、Nextをクリック。10分ほどで完了します。。100%になったらFinishをクリックして終了。

VMware Playerを起動し、新規仮想マシンの作成 (N)をクリック。ウィザードが出る。

  1. 後でOSをインストール (S)を選択して次へ
  2. ゲストOSはLinux を選び、バージョンはUbuntuを選択して次へ
  3. 適当に場所を選択して次へ。この場所は後で開くのでわかりやすい場所に指定する。私はF:\ubuntuにした。
  4. 次の画面で仮想ディスクを単一ファイルとして格納 を選んで次へ
  5. 完了

まだ起動してはならない。次は今作成した空っぽのUbuntuを変換したUbuntuと差し替える。

作成した場所を開く。私の場合はF:\ubuntuだ。このフォルダ内にあるUbuntu.vmdkを削除して変換したUbuntuをコピーしてくる。名前をUbuntu.vmdkに変更して準備完了。

起動

Ubuntuを起動する。

  1. 起動後しばらく待てばシステム設定というウインドウが出てくるので日本語を選択されているのを確認して続けるをクリック。
  2. 次もそのまま続けるをクリック。
  3. キーボードレイアウトも日本語が選択されているのを確認したら続けるをクリック。
  4. 適当に情報を入力して続けるをクリック。このときに入力したパスワードは覚えておく。

設定が終了し、デスクトップが出たら左のほうにあるFirefox ウェブブラウザをクリックして起動。Steamと検索して公式サイトからsteam_latest.debをダウンロードする。
ダウンロードしたdebファイルを右クリックして開くを選択し、しばらく待つ。
Ubuntuソフトウェアセンターの画面にSteamと表示されたらインストールをクリック。パスワードを求められるので先ほど設定したものを入力し、続けるを選択。
しばらく待つとインストール済みとなるので右にあるDashホームからSteamと検索すればSteamが出るのでクリックして起動。規約に同意してOK。Steamのアップデートが始まる。

アップデートが完了したらデスクトップのアイコンから起動。
エラーが出たらOKを押して閉じてもう一回アイコンから起動。

Steamの画面が出たらLOGIN TO AN EXISTING ACCOUNTを選択していつものようににログインする。相変わらずスチームガードがメールを見ろといってくるのでメールを確認。NEXTを押した後にメールで届いた5桁の数字を入力して待つ。Success!と表示されたらFINISHをクリックして閉じる。ログインが始まる。
ログイン後LIBRARYからTeamFortless2を選択してインストール。適当にNEXTをクリックすればいける。インストールにはそこそこ時間がかかる。

ダウンロードが完了したら起動してください。おそらくエラーが出て起動できないと思います。しかしSteamからインベントリを見るTux君が追加されているはずです。

おつかれさまでした!