読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L4D2でFPS値を制限する

Steam L4D2

別にL4D2に限らなくても使えるんですけどね。

効果

多くのゲームは最大FPS値を制限しています。制限しないとグラフィックカードの全力で描画してしまい無駄な負担がかかるからです。

Sorceエンジンのゲームにはfps_maxというコマンドが存在して最大FPS値を制限することができますが、L4D2ではなぜか対応していません。

そこでDECというdllを使います。

よくわかんないけど入れればFPS値が制限されるものだと思っておけば問題無いと思います。

またFPSを固定するとスクリプトのwait値を正確に指定することができます。

他にも外部のソフト(GSD_FPSなど)を使ってFPS値を制限する事もできますがツールを起動する手間がかかります。この方法はL4D2を起動するだけで自動的にFPS値を制限できるのでお勧めです。

導入前

f:id:eai04191:20160207144029g:plain

180~200FPS前後で変動しています。

グラフィックカードの温度は77度ほどです。

FPS値の測定にはSteamオーバーレイの機能を利用しています。

導入後

f:id:eai04191:20160207144238g:plain

概ね120FPS前後で固定されています。

グラフィックカードの温度は60度ほどです。

導入

  1. ダウンロードします。

    www.mediafire.com

  2. ダウンロードしたdec.zipを開きます。

  3. Left 4 Dead 2のインストールフォルダを開きます。

    開き方がわからない人はこちらの記事を参考にしてください。

    eai.hateblo.jp

  4. dec.zip内のd3d8.dll d3d9.dll dec.iniLeft 4 Dead 2のインストールフォルダにコピーします。

    f:id:eai04191:20160207143410p:plain

  5. dec.iniを右クリック、編集を選択します。

    f:id:eai04191:20160207143815p:plain

  6. 設定がメモ帳が開くので編集してください。私は画像のとおりに設定しています。

    Steamオーバーレイの機能でFPS値を常時表示しているのでDECでは表示しない設定にしています。

    f:id:eai04191:20160207145435p:plain

    設定が終わったら上書き保存して閉じてください。

これで導入完了です。

情報元

koulang.blog.so-net.ne.jp